赤い下着姿の女性

雄琴ソープは立地の面で損をしている

ブロンドの女性

雄琴ソープは、評判としてはそこそこ良い評判を耳にしますが、いかんせん行きづらいというネックがあります。雄琴ソープ街は、かなり立地が微妙な場所にあり、自家用車が無いとなかなか行きづらい場所です。事前にお店が決まっていれば送迎なんかを使うことも出来るのですが、ソープ遊びの醍醐味の一つとして、ソープ街をふらふらして良さげなお店にふらっと入ってフリーで新しい出会いを楽しむなんていうのもありますから、そういった遊び方がしづらいのです。
他のソープ街というのは大抵駅から最寄り駅から徒歩10分~15分ぐらいで到着するような場所にあるのですが、雄琴に限って言えば1時間ぐらい歩いてやっと辿り着きます。最寄り駅までは京都からでも1時間しないで着くのに、そこからがまた遠いのです。これは、元々この辺りにソープランドを作ろうとした人が、「これからは車の時代」と予見してこういった場所にソープランドを作ったのですが、そのお陰で近隣以外は寄りつきづらくなってしまったというデメリットが生じているのです。
旅行などでこっちに来たから車は無いが、雄琴ソープをふらふらとのんびり楽しみたいという方は、お店で遊ぶ予算に加えてタクシーなどの交通費分も予算に加えておくべきです。